こんちはー
あれあれ?
おちょんぼたっちゃんがシロクマさんと添い寝してるよ♪




シロクマちゃうちゃう。わんこのぷーちゃんでした♪



もけもけでかわいい^^


と、



そんなお話ではなくって、、



「冬眠する熊に添い寝してごらん」の
パンフレットがネットでも購入できますよ♪

残り僅かですが、
お稽古中の写真も載っていて
儚く狂っての多根彦さんも大層麗しくっておススメなんです。



一部ですがこんな感じ。大きい熊はクマカフェの看板熊さんなので関係ないですが。。
対談、稽古風景などなど、美しい竜也さまもカッコいい竜也さまもいらっしゃいます。


こちら
2014.02.12 祝 大千穐楽 




「冬眠する熊に添い寝してごらん」本日無事終演しました。
すばらしい!圧巻でした。

出演者の皆様スタッフのみなさま素晴らしい世界をありがとうございました。

拍手喝采の中、たっちゃんは勝村さんと蜷川さんの手を取り、皆さんで手繋ぎのまま
両手を上にあげて、礼。

大量の雪(紙ふぶき)が舞う中のカーテンコール。
とても美しい光景でした。

今日は、狂気のたねちゃんが退場していくドアの近くのお席だったのですが
狂気のシーン。
胸が締め付けられる。
たちゃまの全身での表現
心がちぎれそうな悲しみ。見てるだけでこちらまで苦しくなってくる。

一は冬眠して、ひばりちゃんは落胆悲しみのまま退場。

ラストは大仏、後光がさして神々しい。


一幕の波止場シーン。
わんこのようにじゃれあう川下兄弟。

多根彦が転んで一のズボンを下ろすシーン
たね「あいたっ!勢いありすぎちゃった」
一「兄さんこっち(波止場から海に)落ちちゃうとこだったぞ」

二回目
たね、(手をぱしぱししながら)「このおちゃめハンドが」
一「おちゃめがトゥーマッチだぞ」
足首にずぼんをからめたままの恰好でジャンプしてたねちゃんに近づく一 
たね「やめてー、夢にでてくるから」

仲良く楽しそうにしていればいるほどラストが悲しい。


カーテンコール
充足感、安堵感、時々どや顔の座長さん( ´艸`)
芳雄さんが前にでたときに、たっちゃん、おズボンを後ろからおろして、一幕仲良しの波止場シーン再現

明るくしてくれる座長さん井上さん大好き♪


あぁ、、今日はタイムアップや。。

また後日

カテコ追記です (2月14日)

勝村さんが前に出たときに、川下兄弟とひばりちゃん3人で、いたずらっこの顔で
勝村さんのズボンをおろそうと試みる。
当然おりない。


たっちゃんがお辞儀したあとに、井上さんにおんぶしてもらって、そのまま礼。
非常にかわいらしい♪

お稽古の時に蜷川さんにダメだしされた
「そんな強気な弟はいない」強気な弟もみたいな♪
って思ったんだけど、こんな感じかも。

最初ちらちら舞ってた雪(紙ふぶき)ものすっごい量が来て
みえないよーっ(笑)ってくらいの量。
その異常な多さにたっちゃんも上を見上げて、腕をぐるぐる回してました。

ちなみに。
たっちゃまのおズボンおろしはありませんでした♪











爽やかな晴れ渡る空の下、大千穐楽おめでとうございます。


只今、幕間。

アドリブもいっぱい。
テンポもよく、たさまの喉も昨日よりいい感じです。










大千穐楽のお祝いに紅白の華を生けてみました。
狂気のたねさまの演技、
清濁の血
ダークカラーのお花も添えてみました。
たっちゃんの髪型、1部は前髪がやたらと揃っていて余計幼くみえた。
お仕事モードのオールバックはかっこいい
なのでカーテンコールもオールバックでご登場。

今日はカーテンコールでたっちゃん笑顔が見れました。かわいい^^
基本クールで超、超、超、超、超、かっこいい♪
役者さん1名様真ん中でご挨拶があるんだけど、
今日は、ひばりちゃんの、ぶれのないスタイリッシュなおばあちゃま立石さん。
たっちゃんが呼びにいったら、やだやだポーズで野口さんの手をとって一緒に出てこられました。
野口さんがほかのおばーちゃまたちも、手をつないでおばーちゃまの集団とおすし屋さんのおばさまで
みんなで仲良く手をつないでご挨拶。
和やかな空気でたっちゃんも自然と笑顔がこぼれてました。
そのあと、たっちゃんはおぼけさんをしたのかな。
よくわかんなかったから自信ないけど、、
お辞儀をしなきゃなとこで、手をあげたのかも。。そこで客席や出演者さんから
笑いが起きててはにかみ笑顔表情→おっきなお口をあけてキュート笑顔。

劇中の声は、多少語尾がかすれる程度、
甘めの語尾がたまにハスキー。
っていう大好物♪♪

狂気のシーン、コクーン初日はおぱんつさまと腹筋みせみせ。
一番下のボタンをはずしてたから。
私の個人的趣味嗜好はともかくとして、
エリート商社マンはおパンツ見せないと思うから今の
ゆるゆるネクタイ第二ボタンくらいまでをあけてるのが役柄にはあってるかも、、
私の趣味嗜好はともかくとして。。。(;O;)←見たかったんかいっ

今日は前方席で端っこの方、ちょっと寒かったのでコートをひざにかけてた。
前方席より、後方席のほうが声が響く感じ。
音響のよい構造のホール。


おばあちゃまっこだった私はほっこりしてました♪
観劇も、小学校に入ってすぐに祖母に連れて行ってもらったの♪
お市の方を観て今でも記憶に残ってるシーンがあるからよっぽど感動したんだと思う。
ライトに照らされて舞う雪があの時も美しかった。。

今日もラストが神々しくって美しくって、後ろに映るシルエットもとってもきれい。

明日は前方席の2部の狂気たねちゃんがはけていく通路横だわ。
たねちゃんが横を通るーー
楽もこのたねちゃんが消えていく中方席。
こわいよ~~←怖い言うなーww


今日は体力的なことを考慮してマチネだけ、
腰と、連日コンタクト入れてて目がきつかったから、夜はお留守番です。

今回いろんな角度からみれてありがたいです。

アドリブ部分はネタバレ含むから続きを読むからどうぞ♪
... 続きを読む
ごめんね。寝落ちしてた>_<

1日2公演お疲れさまでした。
今日のソワレ特によかった~



カテコの後、相方ちゃんに
「やべー。やべー。カッコよすぎ~。
たっちゃん帝王感半端ない~。かっこいい」と、
アホっこ丸出しな事口走ってました(・ω・)

お席は、全体を見たい時の私的神席。
センター、後ろから2列め。
立ち見もでている満員御礼だったよ。

後方座席はステージ全体が美しくみえます。
ラストの美しさは神々しい~




以下、多少のネタバレ表現含みます。ネタバレ避けたい方は
お気をつけくださいませ。
とはいえ作品から放たれる、強いメッセージ、
自分でしっかり考えろ!
も尊重したいので、なるべく明確な表現は避けますね。

個人的に、苦手シーン2箇所ほど上手にかわせたので、
集中してみれました。

オペラグラスで赤いお花つけて踊るおばあちゃまをガン見してました(^-^)
この世代の方々のいろんな歴史を乗り越えてきた逞しさって
リスペクトだわ。いつも敵わないなって、本当にありがとうございますって思う。

1年半位前に、自分の中にたまにわいてくるそこはかとない虚無感が気になって、
いろんな時代を生き抜いてきた母に、
「ねー。戦後虚無感にとらわれることあった?」
って聞いてみた。
「そうやねー。
いや、むしろ爆弾から逃げなくていいからうれしかったかな。」
常に、生死を感じながら生き抜いてきた人の逞しさを感じました。








前置きが
長くなりました。
今日は、マチネでたさまは、
いい感じにたねちゃんに入れてて、
一さんとひばりちゃんは、ソワレでは力みがとれて、
コクーンのラストの感じにまで持ってきてて、
すごくよかった(^-^)

勢いもあった。

今日マチソワともに、回転寿しのシーン。
電話での会話が聞き取りやすかったです。
いつから、マイクつけてくれたんだろう。
寿司屋の喧騒と、主軸のセリフ聞き取りやすさの両立はありがたい。
コクーン初日は私の席では、ここ、聞き取れなくって、後半との繋がりに違和感生じたから。


たさまの声はソワレ終わっても、枯れてなかった。
湿度自体が高いのか、ピロティは乾燥しにくいのかはわからないけど、
喉への負担少なさそう。
あと、広いけど音響もいいのか、後ろでも、しっかり聞こえる。
なかなか暑い。

カテコは、たっちゃんやりきった感あふれる、穏やかで充実した表情。








少々ネタバレ










たねちゃんのセリフ「なんて、なんてすてきな結末、、」
最初のなんて、が、なんでとも聞こえる言い方で、
なんでこんなことになってしまったんだろう。大好きな兄なのに。。
絶望、哀しみ、後悔など複雑な感情がより伝わってきてました。


たさまのね。
常に、ブレなく追求し続ける姿勢が大好きです。

日曜日も、
後列(^-^)
全体を楽しめる♪
現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime