2012.08.21 BOTR
金曜ナイトドラマかなり苦手な内容だけど頑張ってみてまするよー

あまり共感できないんだけど、
それでも田西氏の千春ちゃんとの駅でのお別れのシーンはぐっときました。
まるちゃんの体当たりの演技や
千春ちゃんも1話での「なんでも全力でいかないと、つまんないよ」っていう生き方
それまでのピュアでまっすぐな性格が窺いしれて、、、



4話
これが、攻めることしか考えてない龍のボクシングスタイルなのねーって(*^_^*)
インタビューで語っていた役作りがみれるのは嬉しかったりします。
皆が騒いでいたマウスピースを花ちゃんがつけるのうらやましいって
言ってたシーン私は見落としていた。。。
なんでかなぁ。。
って思ったら、そのあたり龍の髪がヘッドギアから出てて
女の子のお団子ヘアーみたいやなぁって見ていたからだわ( ´艸`)

5話
話としてはもう本っ当に、相当、憤りを覚えるシーンがあったけど
龍さんの演技の見せ場もいっぱいありましたのでそこにのみ触れておこうっと。

回想シーン♪
恍惚
狂気
狂喜
の中、
殴り続けるドエス龍。

セピアの中で、
会長のセリフ
「自分自身をコントロールできないなんてボクサーでもなんでもねー。」
唾を吐き捨て出ていく龍
しゅうまいと映し出される
『変えてもらうのではなく自分を変えられるやつが世界をつかむんだ。アブドゥルキャリーム』
の言葉。
ここのシーンは好き~♪


花ちゃんとの乱闘シーン
瞳に狂気をはらんだ表情や笑い。
たっちゃん、ランナウェイの利ちゃんみたいな悪役やりたいって
言ってたからおめでとーだね。
(私は苦手だけど、役者さんとしていろんな経験して引き出しが増えるのはいいなぁと思います)

くんくんくん。。。
たっちゃんがわんこになってる(*^_^*)

って、
う○○の匂いかいっ。
個人的には
マシュマロのう○○で
甘いハッピーになる香りが漂って皆ハッピー気分になって
めでたしめでたし
みたいなファンタジーのほうが平和で好きなんだけど、
(そうか、それ平和か??そんなファンタジーないだろ。。ひとりつっこみ)
そんなん青年誌やナイトドラマには需要ないもんねぇ。

安藤さん真顔本当に怖いから(笑)


6話
花ちゃんの清楚な恰好ってこの派手ローズカラー。。
にぷぷっっ( ´艸`)てなった
田西氏のパパママほのぼのしてていいわぁ
気合のはいった筆談嬉しいよね♪

安藤さんは毎回ご登場なのねー
厳さんの人を食ったキャラいい味ですねー
アンドリューさんちょっと表情がやわらぎましたね。
来週もご登場みたいで、どう変わっていくのかなぁ。

Secret

現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime