亜矢さん、養護学校寄宿舎での生活がスタート
妹亜湖ちゃん、東高合格
遥斗 医学部への進学を決意

それぞれに大きな変化の訪れた回でした。

そして、潮香さん、遥斗、亜矢さんの演技の素晴らしさ…
ことさら、目の動きで細やかな感情を丁寧に表現しているのが
印象的でした。

・・・頑張ろう!今日から、ここが私の居場所なんだから
同じ病のあすみさんと同室になる亜矢さん

「あすみさん、笑顔がかわいくてステキな人
 なのに、私はどうしても彼女の姿に症状が進んだ自分を
 見てしまう」
とってもせつないですね。あすみさんの前向きな姿勢は
亜矢さんにとってプラスとしても、症状が進んだ自分を
見てしまうことや、自分の病気の進行スピードがわかることは
マイナスになることも多いのでは・・・と考えてしまいました。

思い立ったように亜矢に会いに行く遥斗

「自分の身体のこと認めてるつもりでも心の底では認めて
なかったのかもこれが私なのに・・・」と
落ち込む亜矢さんに遥斗の告白

「俺、お前が話すならどんなにゆっくりでもちゃんと聴く
 今は頼りにならないけれど、いつかお前の役に立ちたい。
 昔みたいにいかなくてもそういう気持ちでつながっているから
 住む世界が違うとも思わない。
 俺、お前のこと好き・・・好き、なのかも・・・多分」

 ゆっくり、ありがとうと微笑む亜矢さん



朝の光

この学校の玄関前に壁が立っている。
その壁の上に朝の光が白んで見える。
いつかは見上げて、そっとため息をついた壁だ

この壁は私自身の障害
泣こうがわめこうが消えることはない。
けれど、この陽のあたる瞬間が
この壁にもあったじゃないか。
だったら私にだって、見つけだそう 見つけにいこう

                    池内亜矢

そして医学部進学を決意する遥斗
亜矢さんの行っていた東高に合格する妹の亜湖さん


・・・足を止めて今を生きよう、いつか失ったとしても
   あきらめた夢は誰かにゆだねたっていいじゃないか

・・・人は過去に生きるものにあらず今できることをやればいいのです


原作読みました・・・原作には遥斗は存在しませんが、
大学病院で出会った研修医の中に亜矢さんの存在は、
色んな形で確実に大きな存在として
残っているのではないかと、感じました。

私のなかでは思うこと感じること沢山ありすぎて、書くのはこれがいっぱいいっぱいです。
Secret

現在の閲覧者数:
TrackBackURL
→http://yukinolovetatyu.blog20.fc2.com/tb.php/125-ba56657d
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime