2013年12月21日
永遠の0、公開
たっちゃん、銀幕デビューおめでとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
私は、一緒に行く人の都合もあって2日目、22日(日)に観てきました。
この日は中学生の甥っ子ちゃんも友達と観に行くらしくって、
若く柔らかな感性にどう響くのか
会ったときに感想を聞くのが楽しみです。
お友達が原作読んでよかったので映画も見たいということらしいです。

幅広い層の方で満員でした


写真は

パンフレットとUCCのたっちゃんの戦闘機(ラバウル)
平和な現在の青い空と海
帰りに幸せな気分でみたクリスマスイルミネーション。
ルミナリエ以来、ライティングにはとくに平和を感じます。

只今劇場にて絶賛公開チュー♪
につき、

いろいろ書きたい気持ちは勿論ありますがそこはわきまえて
さらーっふわーっとした感想を
続きに綴るのみにとどめておきますね(*^_^*)

そんなのでもよろしければ続きを読むからどうぞ
一人の生命の尊さが伝わってくるオープニング

たっちゃん登場は、フラグびしばしあって、そろそろ来るぞーとわかっていても
おぉぉぉぉったっちゃんだぁーーっていうね、
なんだか新鮮な驚きと喜びでした。
短い時間でしたが閃光のように煌めいて強い強い光を放って、、、
あの時代の若者の象徴を見事に演じていらっしゃいました。
CGを感じさせない表現力はさすがはアーティスト竜也さま
短い時間にいろんな感情の表現。
宮部に、お国に、敵に対する感情が見事につたわってきました。
やっぱりたっちゃんの甘く響く声好きだわぁ❤❤
たっちゃまLOVE♪←どさくさにまぎれて告った(^-^)

一緒に観ていた人は、アップになって初めてたっちゃんと気づいたらしい( ´艸`)
一緒に観ていた人は戦火の中でも生まれる絆にうるっときていたみたいで、
私は、女性の松乃さんに感情移入してうるっときてました。


岡田さんの『染谷くんにかかってるよとプレッシャーを与えていやな先輩ですよね
染谷君がかわいくって。』というお話、
微笑ましく聞いていたのですが見事に効いていました。
本当に美しく繋がっていました。
期待に必死でこたえてくれるとそりゃかわいくて仕方ないですよね^^

小説のあのラストは一体どうなるのかなと、、、心臓ばこばこしていたのですが、
岡田さんの気迫の演技にものすごい緊迫感とともに引き込まれていました。

私もだけどお隣のカップルの方もシートに沈み込んでしばらくは立てない感じ。
かなり肩に力が入っていました。
いや、すごい貫禄に迫力です。
以前から岡田さんは役者さんとして普通に好きでご出演される映画もよく
家族で観に行ったりしていて、
フライダディフライを観たときも
あの、堤さんと!!
共演してひけをとらない演技と格闘技のすごさにも魅せられていたのですが、
今回はさらに、さらに、でした。



たっちゃーん*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*
すてきな煌めきをありがとう*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*

事務所も先輩の方々もたっちゃんを大切に育ててくれてるのもとってもありがたいです^^


そして、
通し稽古にライブリハーサルと多忙な日々が続きますね。。
大変な中限界をこえてこそ放てる光彩があるのでしょうね。。

                           with love yukino
Secret

現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime