たっちゃんの髪型、1部は前髪がやたらと揃っていて余計幼くみえた。
お仕事モードのオールバックはかっこいい
なのでカーテンコールもオールバックでご登場。

今日はカーテンコールでたっちゃん笑顔が見れました。かわいい^^
基本クールで超、超、超、超、超、かっこいい♪
役者さん1名様真ん中でご挨拶があるんだけど、
今日は、ひばりちゃんの、ぶれのないスタイリッシュなおばあちゃま立石さん。
たっちゃんが呼びにいったら、やだやだポーズで野口さんの手をとって一緒に出てこられました。
野口さんがほかのおばーちゃまたちも、手をつないでおばーちゃまの集団とおすし屋さんのおばさまで
みんなで仲良く手をつないでご挨拶。
和やかな空気でたっちゃんも自然と笑顔がこぼれてました。
そのあと、たっちゃんはおぼけさんをしたのかな。
よくわかんなかったから自信ないけど、、
お辞儀をしなきゃなとこで、手をあげたのかも。。そこで客席や出演者さんから
笑いが起きててはにかみ笑顔表情→おっきなお口をあけてキュート笑顔。

劇中の声は、多少語尾がかすれる程度、
甘めの語尾がたまにハスキー。
っていう大好物♪♪

狂気のシーン、コクーン初日はおぱんつさまと腹筋みせみせ。
一番下のボタンをはずしてたから。
私の個人的趣味嗜好はともかくとして、
エリート商社マンはおパンツ見せないと思うから今の
ゆるゆるネクタイ第二ボタンくらいまでをあけてるのが役柄にはあってるかも、、
私の趣味嗜好はともかくとして。。。(;O;)←見たかったんかいっ

今日は前方席で端っこの方、ちょっと寒かったのでコートをひざにかけてた。
前方席より、後方席のほうが声が響く感じ。
音響のよい構造のホール。


おばあちゃまっこだった私はほっこりしてました♪
観劇も、小学校に入ってすぐに祖母に連れて行ってもらったの♪
お市の方を観て今でも記憶に残ってるシーンがあるからよっぽど感動したんだと思う。
ライトに照らされて舞う雪があの時も美しかった。。

今日もラストが神々しくって美しくって、後ろに映るシルエットもとってもきれい。

明日は前方席の2部の狂気たねちゃんがはけていく通路横だわ。
たねちゃんが横を通るーー
楽もこのたねちゃんが消えていく中方席。
こわいよ~~←怖い言うなーww


今日は体力的なことを考慮してマチネだけ、
腰と、連日コンタクト入れてて目がきつかったから、夜はお留守番です。

今回いろんな角度からみれてありがたいです。

アドリブ部分はネタバレ含むから続きを読むからどうぞ♪

最初の登場

お兄ちゃんとのアドリブ。
あろしたあと、おちゃめハンドが、、
一さんのおズボンをあげるシーンで、
たね『うえーーい』
一『なんだそのおたけびは』

おちゃめハンド
そのままの一さんに
「兄さん、兄さん、ちゃんとはこうよ」
一「それはもっともだ」

昨日のマチネは
そのままへんなステップでちかづいてくる兄さんに
「そのすてっぷは夢に出てくる」

波止場のシーンは下の方がライトで波ゆらゆらさせてるのもとってもきれい。
波止場の登場シーンも人の手での仕事だと思うんだけど、お見事!流れるような登場が美しいです。
さすがの、蜷川組のプロ意識の高さにお見事って感じです。
マジックみたいだわ。

洞子さんコクーンで横を通った時に白檀にような香り。
洞子さんはどういう身分のどういう立場の方なんだろう。
そろそろ原作読もうっと。

2部兄弟対決では
狂気をまとったたねちゃんのセリフを聞きながら、
一さんがかわいいとなめてた弟君の正体に気づいていく様子。
顔の表情の移り変わりををガッツリみれたので満足です♪
やっぱり、右目と左目で別のものをとらえるのは無理でしたのでなぁ。。
こうゆう演劇のもつ不自由さも楽しかったです。
あっ。
でもお気に入りの、「選手」の人差し指ちゅっと
やばいやばいのおでこてんてんはがっつりみました。

今日も楽しい時間をありがとうございました。

今からジムに行かねば、ずっと座ってるからリンパが流れにくいのがぽてっとしてきた。。
Secret

現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime