2015.09.14 祝 大千秋楽
青い種子は太陽の中にある
大 千秋楽 おめでとうございます。


とても熱量のある素敵な舞台ありがとうございました。



蜷川さん演出の作品を亀梨さん主演でORIX劇場でみれるのは私にとって
贅沢な時間でした。
昭和の名曲がずっと流れていてノスタルジーにきゅんときたり
懐かしさに浸りきっている頃に。。
絵画のようなオープニング*:..。o○☆*゜¨゜゜・*覚醒

一気に躍動感と生命力溢れるスラムの住人
八百屋舞台が思った以上に急で驚いたり、
セットのオブジェもあいまって不思議な空間
(自分用備忘メモ ネタばれNG派だから極力前情報を入れないようにして
  原作も先には読んでいなかったけど、今後舞台は原作を先に読んでおいたほうが
  この作品がどんな感じに実体化するのかわくわく気分で待つのも楽しそうだな♪)

どうなっちゃうんだろうってはらはらしながら観ていたので
3時間以上あるなんて思えない短く感じる時間でした。

大阪で二度観劇したのですが、
一度目と二度目で亀梨さん演じる賢治の印象がかなり違って
そこも面白かったです。
後半は少し絞れたのかな。。
最初見たときは賢治の清廉さが引き立って
人にとって愛するものを失うのが一番悲しいことなのかしらって思って
シンプルな悲劇に感じたんだけど
二度目は、
絞れた賢治に屈折を感じたのか、
この後もしかしてマリーさんと仲よくすごしちゃう??
なんて、思っちゃいました。
一度目はとにかく弓子に感情移入しちゃって、私はハッピーエンドが好きだから
途中からはだめだよー。。。そこは花を植えてその人夫が
寂しくないようにしましょうってかわいくいうんだよーーーとか
賢治がマリーパパのとこに相談に行くシーンも
そこはだめよー敵対している相手にしなきゃ無理だよぉぉぉ。。
とか、
いろいろ忙しく考えちゃいました

充希ちゃん、バンクーバー以来大好きで楽しみにしていたのですよ^^
ブザーの後明るいままのご登場なので、多少ざわつく劇場のなか、
動じることなく、台詞がはじまり、
ご自身の演技力で客席をひきつけて訪れる静寂。。
若くてもさすがの主演女優の貫禄。
演技力歌唱力、聡明さ、人格どれもすばらしくって
今後も楽しみな女優さんです。
千秋楽後にもちょーーーっとざわつく出来事があったみたいなのですが、
次の日に、
インスタで、劇中歌を届けてくださるなんて素晴らしい♪
誰も不快にさせずに、劇の素敵な空間に誘ってくださるなんて神対応すぎる*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:♥♡
聡明な方だなと思ってググってみたら大阪のかたで

中学校から
四天って。。。(はんぱねーーーーっ!!!!!)

小学生の頃から演技や歌と学業を両立されてきた方なのですね♪
舞台を届けることにかける情熱もすごい♪

もちろん客席がマナーを守ることはすごく大事。。
でも、なんとなく思ったことは
ごくごく個人的な見解で申し訳ないのですが
蜷川さんのこの芝居はきちんと教育が行き届いたマナーも守れる
お上品な方々だけが観劇するのでは
意味をなさないようにも思ったりしました。。
ジャニーズのタレントさんともお仕事をされるのは
ただ彼らが有能だから、
経済的価値が高いというだけではなく、
いろんな層の方にもいろんな目線を持つことの大切さを届けて
いらっしゃるのかなぁと。。。
そんな風にも感じました。


素敵な時間をありがとうございました。
太陽みたいなマルシアさんも大好きで、あの傾斜がある舞台をピンヒールで
走ったり踊ったりする姿を双眼鏡でがんみしちゃった^^
赤いストッキングがスラムの住人っぽい足の質感や妖しさよい感じにでてるなぁとか
さすが、しなやかな筋肉つけていらっしゃるなぁって。。
何よりもひまわりみたいな強い陽の気が心地よくって♪


わんこさんとの再会もとっても嬉しかったです。
冬眠。。。のときはわんこさんの演技、バギーカーを揺らして
多根ちゃんの心の揺れを表していて、
バギーをばたんって倒すとこが思い出しても鳥肌なほど印象的だったから♪




オリックス劇場、10代のころから慣れ親しんだ場所。
旧厚生年金会館
マンション建設の際には取り壊すということでしたが
大阪市民の運動もあり残すことができました。
お引越ししてきたばかりだった私は署名した程度ですけどね。
残してくれてありがとーー♪
劇場前の公園は生活圏内
緑や桜いちょうをめでたりぷーちゃんのお散歩したり
KAT-TUNさんの曲を聴きながらウォーキングしたり。。

そんなところに亀なったんや、たっちゃんが来るの不思議な感覚。
春には桜が美しくって、大好きな癒しスポット♪

タワマンが立つ前は、ねこおじさんもいて(ホームレスさんですね)
沢山のかわいい猫やわんちゃんもいて、
通勤のサラリーマンがこっそり、猫おじさんのリヤカーに袋入り5キロの猫のえさを
おいてあげたり、それに気づいた猫おじさんが嬉しそうにお礼言ってたり
大阪らしい人情味の溢れる公園だったんですよ♪

あと、私事でしかも重めの話で恐縮ですが、
お星様になった親友ちゃんと、ミッチーのライブここでみたのね
で、とっても楽しくってずっとずっとそんな楽しみが続くって思っていたから
彼女がいなくなってしまったことで劇場の前を通ると時々
寂しさ、切なさを感じることもあったのだけど、亀がここで主演舞台を演じてくれたことと
たっちゃんがここに来たってことで、
また楽しい思い出のいっぱい詰まった場所に戻りました♪
ありがとう*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:♥♡♬(✿ฺ´∀`✿ฺ)♥♡♬*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:




Secret

現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime