DREAM BOYS続きです。
ネタバレありなので、
読みたい方だけ続きを読むからどうぞ。
この辺から順番は関係なしです。
すみません。言い訳です・・・暗闇でのメモは、かなりいい加減で、
自分の字なのに読めない(;_;)

<七場 試合会場>
・じゅんの、ゆっち、和也客席から登場
 ガ~~ン10日はたっちゃんもいたのに・・・
 私の座席のすぐ横を通ると思って、今度こそ
 ガンミするぞと気合をいれていたんです(;_;)
・舞台中央にリングが現れてスバル、和也対戦
 和也が勝ってグルグル回って喜ぶたっちゃんがかわいい。

<聖とゆっちのピエロシーン>
和也登場シーン
「ウワーッ」って叫びながらものすごい勢いで登場。
テンションの高さに驚き気味のゆっち。
(私も驚いた!妖艶に宙を舞っていた人と同一人物とは思えない
 こんなテンションの亀ちゃんもかわいい)
ゆっち「千秋楽だからってやりすぎだから・・・。
    大丈夫か?例の奴らに追われていたのか?」
ってしっかりアミーゴです(笑)

その後はゆっちがかわいかったです。
亀ちゃんにピエロのつけ鼻をとられて
聖の「こっち俺Sサイズ」発言にちょっとムッとして、
自分の方を持ち
ゆっち「これ何サイズ?」
  聖「SS」ゆっち「よし」


・亀ちゃん黒マントで棺に入り、開くとすばるにchangeのマジック
・すぐ後ろの席の通路に人の気配
 振り返るとか亀ちゃんのアップがーーーー(ビックリ)
・その後は空中で、回転、逆さ吊り、空中ブランコ・・・と
 まるでサーカスを見ているようでした。
 技のレベルが高度な上に、優雅で、妖艶で、美しいんです。
 そして、自信に満ち溢れた表情。
・ステージには、白タキシードのたっちゃんが登場です。
 ハーッかっこいい~~~、佇んでいるだけでも、かっこいいわん♪
 トライアングル技なので、真剣な表情です。
 真剣な表情のときの鋭く力強い瞳がステキング。キャハ♪

<会場の外>
すばるの弟ユウタ(裕翔くん)誤って仁を刺す。
ここで、たっちゃんの台詞
「救急車救急車」です(笑)
なんか10日よりたっちゃんの声ハリがあって通りがよくなって
いるような気がしました。
ジムで鍛えられた腹筋の成果でしょうか・・・

亀ちゃんユウタをかばって逮捕されるも、逃亡



2幕
<1場 逃亡>
ここで、10日のときにも書いたけど、亀ちゃんのビルを走る
シーンです。
スパイダーマンか!!ってくらいにすごい!壁を走る走る走る・・・
どれだけ鍛えればこんなことができるの?ってくらいに
もう圧巻です。

<2場 すばるの病院>
入院中のすばるを見舞う亮ちゃんと仁
仁、車椅子に乗りギターを弾きながら、「care」
しっとりと歌い上げています。本当、いい歌やわ・・・
亮ちゃんも口ずさんでいました。

すばる息絶える。

<3場 廃墟>
T-TUN
たっちゃん、蹴りを入れる姿もか~っこい~~~^^
足が長いからね映える映える
4人で「Fight All Night」
たっちゃんのソロが♪♪

<4場 落下><5場 天国>
星空
白衣装の亀とすばるあの世とこの世の間という設定。
失明の恐れのある和也にすばるが、
「世の中には、見えなくなって見えてくるもんがある」
天国に近い和也に、「俺の心臓を(心臓の悪い)ユウタに届けてやってくれ」
ユウタに自分の心臓を移植できるように頼むすばる。

すばるの歌
画面にゆうたと子供達

すばる「ここに入院する子供達は四角い窓から見える空が
    世界の全て。心臓移植を待つ為に入院しているが
    現実は天国に限りなく近い。」

きれいなシーンですが、移植を待っていてもドナーがあらわれない
という厳しい現実を扱っています。

すばる「お前はここへ来るのはまだ早い」
和也この世へ戻ります。

<6場 ベイサイド>
ようやくたっちゃんの見せ場です。
衣装は赤インナーの上に黒の重ね着。ご自慢の腕みせです。
カーキのパンツ左腕に赤いバンダナ?かなにか巻いていて
手に黒の手袋で、もうとにかくかっこいいんです。
またまた、2階から身軽にとびおります。
一人で乗り込みケンカシーン
ここでも、パンチが早く型が決まっていて側転もありです。
男っぽい台詞が多く、熱い男をかっこよく演じていました。
横に「最低だな」って睨むんだけど、かっこい~~~(もういいって?笑)

で、誤解がとけて和解して、仁くんの絆
本当に歌好きなんだな^^って感じ。気持ちよさそうに歌ってました。

たっちゃんもヒナと握手

ラスト亀ちゃんの挑戦者替え歌。
情感たっぷり歌いあげていて映像が目に浮かびます。
手の甲にkiss



<ショータイム>
亮ちゃんの若かりし頃のソプラノ声で、始まる
『Secret Agent Man』でスタート。

KAT-TUNの『Wilds of my heart』で
仁くんが 終わりだよ♪ありがとう♪に替えて歌っていたのが
ジンときました。あの声でありがとうと歌われるとかなり嬉しい♪
長い間お疲れさまでした。こちらこそありがとうって感じでした。
衣装は黄色。

『SHE SAID』で仁くんがお客さんの膝に乗っているのを
振り返って見ていて、前を向くと亀ちゃんが客席と、
ハイタッチ(っていうの?)しながら通路を走っていました。
そして、私もハイタッチ♪
なんか、すんごい嬉しかったです。この手で体を支えてすごい技見せてくれてる、
ギリギリまで頑張りきった人の手だと思うと、
力強いハイタッチがとっても嬉しかったです。


今日はここまでで失礼します。
明日か明後日に続き書きますね。
レスもうちょっと待ってくださいね。すみません。
Secret

現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime