続きは思いのままつらつらつらつら徒然しています。。。

思いを語られるのが苦手な方や
ご自身の描いている像以外は許せない方はここまでで・・・


どういう経緯でこのタイミングになったのか
知る由もございませんが、


一見マイナスと思えることも
プラスに変える為の後押しと
前進のバネにしてくださいね♪

なぁんて、

はらの決まった人達にとっては言うまでもないことでしょうね。




そんな中届いたじんじんまにゅある

追記や校正から、フィルターのかからないツールで
一生懸命伝えようとしてくれてるのが微笑ましく嬉しかったり。
これって、英語で考えてから日本語にしたのかしら・・・なんて思ってみたり。


淋しくないといえばうそになるけど、
基本的に私は、
5人と1人でも6人でもKAT-TUNが好きだし、
ただ好きだから信じてついていってるだけだし。
今後も変わらぬ応援を続けます。

今回のことも、
たとえフィールドが違っても、6人がそれぞれの場所で
元気にきらきら輝いて幸せにしてくれていたら
それがHAPPYなのです。

そして、それを感じることのできる活動をしてくれるということで
十分ありがたいです。


いろいろあるとは思うけど、自分の選んだ道だから後悔ないように
しっかり頑張ってくださいね♪



>みんな好きですよ



ですよねー。
方向性の違いや個性の違いはあってもそこをお互い尊重して認め合うことって
好きじゃなきゃできないだろうし。

たっちゃんの初めてのソロコンが決まったときのじんじんの嬉しそうな顔ってば、
福岡公演で私達が持っていた「ソロコン楽しみ」うちわを見てにっこにこ顔でふんわり
優しい空気を身にまとっていて、たっちゃんのソロコン決定が
どれだけ嬉しいんだろうって、ほのぼのしてしまいました。

去年は去年で、ソロの登場シーンが2回連続うまく行かなかったじゅんのくんに
自分のソロ曲で王様いすでの登場させてあげるなんてこともありましたもんね♪
ペッタリした仲良しでなくさりげな仲良しが、
作ってない感じで好きでした。


城ホからドームになってすぐのライブで、
KAT-TUNさんが遠くなったように感じて
ちょっと淋しいなぁっていう空気が会場を
覆った瞬間じんじんがふわっってその空気を感じ取ってくれて、

「大丈夫、ちゃんと上のほうまで見えてるから!」って

大声で言ってくれたのがとっても嬉しかったし、
普通のファンにも優しい気持ちを持ってちゃんと好きでいてくれましたよね( ´艸`)



ごめん

ありがとう

そして楽しかった





私達もとっても楽しかったです。
また楽しい時間を共有できると嬉しいです。



上手に・・・(笑)
頑張ってね♪


でも、
やっぱりちょっと淋しいかなぁ・・・




Secret

現在の閲覧者数:
Copyright ©Looking ☆上田竜也に夢中☆    All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime